image

自己破産にもあるメリット

財産を失ってしまうなど暗いイメージが付きまとってしまう事が多い自己破産ですが、メリットもあります。自己破産におけるメリットと言えば、何と言っても借金から解放されるという事が考えられます。借金を抱えている人にとっては、自己破産において免責が下りるという事はこれ以上のメリットはないでしょう。

このメリットのために、自己破産を終えた後には生活を立て直すために、貯金をしたりする事ができます。自己破産をしなければ、いつまでも取り立てが続く事になりますので、やはり取り立てがなくなる事もメリットとして考えられます。

どうする事もできなくなってしまった場合には、この方法以外ではどうする事もできないケースもあります。

多重債務からの自己破産が増えています

借金問題は総量規制から減少傾向になってきていましたが、銀行での総量規制対象外のカードローンが問題視しはじめています。これが原因で多重債務に陥り、金額によっては自己破産の道に行かざるをえないということも少なくはありません。

確かに、自己破産は状況にもよりますが、基本的には裁判所が許可したものについては支払いが免除になるという大変大きなメリットはあるのですが、その反面、新たに借入ができないとか、クレカが作れなくなるなど信用問題には大きな傷を負うことも覚悟が必要です。

また官報にも名前が載ってしまうので、いくらほとんどの国民が見ないものといっても誰に見られるかわかりませんのである程度の覚悟は必要です。

多重債務で自己破産を選ぶ条件

多重債務に陥ってしまえば 返済は困難です。1日も早く弁護士に相談するのが賢明です。依頼する場合は借金の問題解決の経験の豊富な、貸金業者との交渉に強い弁護士を選ぶ事が大事です。弁護士は最も良い方法を提示してくれます。最初に提示されるのは任意整理です。

裁判所を介さずに解決できる最もリスクの少ない方法だからです。しかし、貸金業者との合意がなければ成立しません。また、安定した定期的な収入が見込める人でなければなりません。財産がほとんど残っていない人で、保証人もいないならば、借金がすべて免責になる自己破産を選ぶのも一つの方法です。

自己破産は弁護士に相談します

自己破産は、債務整理の中で最もリスクやデメリットの大きい方法です。もちろんメリットはあります。これまでの借金を返済す必要がなくなる事です。デメリットは一定の財産を失う事です。

不動産、自動車、99万円を超える現金、20万円を超える預貯金、20万円以上の株券やゴルフ権、そして20万円超の生命保険の解約金は、債権者に配当されます。財産のある方には不向きな方法です。また、保証人がある方は注意が必要です。保証人は借金が免除されません。すべての借金を返済する義務があります。まずは弁護士に相談して最も適した方法をさがします。

自己破産の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。