image

過払い請求を行うか否か判断する

もしも確実に過払い請求を行う事ができるという事が分かっている場合でも、実際に行うか否か判断する事ができます。

発生している金額があまりにも少ない場合であれば、頑張って過払い請求を行っても、弁護士に支払う費用や裁判の費用を引くと、あまりたくさんのお金が戻ってくる分けではないという人もいる様です。

また、手間がかかる事を考えるとあきらめる事を選択する人もいます。金額が正確に分かっていると、判断しやすいでしょう。広告などを見ていると、調査だけであれば、費用をかけないで行ってもらえる所もある様ですね。

その様に気軽に調査のお願いをできる所を活用して、調べてもらうのも一つの方法ではないでしょうか。

過払い請求は100%で合意できる?

過払い請求は、個人で請求をした場合には、4割~6割程度での和解になってしまうこともあるようです。仮に、過払い金の金額が100万円だったとしても、本人が納得をしているなら、40万円をもらって和解することもできます。

一度和解書にサインをしてしまうと、後から取り消すことは難しいです。 弁護士に依頼をした場合には、100%で合意をしてくれる可能性が高いです。裁判をやると、100%の過払い金が戻ってくるだけでなく、弁護士費用やその他の経費なども上乗せして請求できる場合があります。いずれにしても、専門家に相談だけでもしておくべきでしょう。

借金の過払いを請求するなら弁護士を

過払い請求をする時に活用するなら、弁護士を頼りましょう。自分で請求するよりも確実に過払い分のお金をかえしてもらうことができます。相手は交渉で和解をするのを渋りがちです。

また、個人が交渉をすれば、少ない示談金で応じないかと打診してきます。これは、個人の法律知識のなさにつけ入る行為です。ところが弁護士は、それが不当であることを理解していますので、きちんと過払いの全額の返還を求めて交渉をします。また、業者もプロが相手の場合は交渉を無理に長引かせようとはしないため、早い段階で借金問題を解決することが可能となります。

過払い金が返ってくる方法

消費者金融のカードローンやキャッシングを利用していると、利息が高いのでなかなか返済が終わらないことも多いです。 そんな時は過払い金が発生している可能性もあります。過払い金が返ってくる方法としては、債務整理を扱う法律事務所に行き、弁護士や司法書士に相談してみるといいでしょう。 どこの消費者金融からいくら借りたかを報告すると、弁護士や司法書士が調査をしてくれます。

消費者金融の書類などが残っていなくても、いつどこの消費者金融から借りたかさえわかれば調べてもらえます。 ただし最後に取引した日から10年たっていると、時効が成立するのでお金を取り返せなくなります。 大阪や神戸にも過払い金を扱う法律事務所は沢山あるので、気軽に相談してみるといいでしょう。

過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求関連

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。