image

債務整理

債務整理
債務整理の方法の最終的な手段で自己破産という方法があります。自己破産とは、借金の支払いが不能な状態の債務者が裁判所に破産の申し立てし、破産宣告を受けた後に、免責の申し立てをして免責を受けることを言います。

自己破産はすべての債務が免除されますので、多額の借金に苦しんでいる人を救済し再生するチャンスを与えられる制度です。

しかし、全ての財産を手放さなければいけませんのでリスクの高い方法とも言えます。
住宅ローンがある場合は、マイホームは処分されてしまします。マイホームを手放したくない方は民事再生という債務整理の方法が望ましいです。

また、保証人がいる債務がある場合は債務者が自己破産することで、保証人に支払い請求がされますので、そういったことも考えて自己破産は慎重に行いましょう。

債務整理の中でもリスクが少ない任意整理について

貸金業者から借りたお金が返せなくなった時は債務整理をするのが賢明です。返せない状態が分かっていながら、悩むばかりで行動が伴わなければ多重債務者になる事もあります。債務整理で最もリスクやデメリットが少ないのは任意整理ですが、個人が貸し金業者と交渉するのは困難です。弁護士に相談をして最も合った方法を提示してもらうのがおすすめです。任意整理は貸金業者との合意がなければ成立しません。弁護士の交渉力次第なのです。弁護士を選ぶ時には、借金問題の解決の経験が豊富で、交渉力のある弁護士に依頼する事が大事になります。

弁護士に債務整理相談

スマートフォンの普及により、さまざまなサービスが手軽に受けられるようになりました。金融会社の借り入れもそのひとつで、簡単な操作でキャッシングをすることができます。便利な反面、繰り返し利用してしまい返済が滞ってしまうというケースも珍しくありません。度重なるキャッシング利用で月々の返済額が膨れ上がってしまい、生活が貧窮してしまった場合には、弁護士へ債務整理を依頼しましょう。また、引き直し計算をして過払い金が見つかる可能性もあります。過払い金は請求期限がありますので、まずは調査を依頼してみてはいかがでしょうか。

大阪、京都、神戸の弁護士みお綜合法律事務所

多重債務、債務整理、任意整理、過払い請求、自己破産の相談やB型肝炎訴訟、給付金の相談。交通事故に強い弁護士です。 交通事故の慰謝料や後遺障害などの相談。

債務整理関連

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。