image

弁護士報酬の相場と相続税税務調査

弁護士と聞けば、やり手の弁護士は大変高額なイメージを持っている方も多いと思います。確かに成功報酬となれば、それなりの金額になりますが、あくまで「成功」した場合ですので、依頼人のもらい分が少ないとそれだけ少ないわけです。

今回、相続税税務調査を弁護士に依頼したときにかかる報酬ですが、財産評価や申告について財産の総額を基準に見積りがなされ一般的には30万円程度からで、後は総額によって比例して高くなると思って間違いありません。

特に不動産などが遠方地にあると入唐などが別途かかる場合とそうでない場合等ございますので、まずは相続税税務調査の見積りを取られてから依頼されることをお勧めいたします。

当然ながら、実費(旅費、司法書士費用等)は、あらかじめ概算額でお知らせされますので含んだ上で相続税税務調査を依頼するようにしましょう。

弁護士はどんなトラブルも解決してくれます

弁護士であれば、相続トラブル、交通事故トラブルなど、日常で起こる様々なトラブルを解決してくれます。法律家として、活動をするには法律事務所に所属をしていなくてはいけません。

事務所に所属をしてなければ、裁判などを起こす事も出来ないですし、トラブルを法律に従い解決させることが出来ません。法律事務所によって、特色が大きく分かれているので、どのような問題が得意なのかを見極める必要があります。交通事故問題に特化しているのか、離婚問題に特化しているのかによって、弁護士の得意問題も変わってきます。相談するときに聞いてみるのも良いかもしれません。

弁護士は法律の専門家です

弁護士は、法律の専門家として、社会主義の実現を目指し、基本的人権を守る為に仕事を行っています。社会では、多くの人と関わりながら生活をしているので、どうしても法律上の問題や争い事が起きてしまいます。しかし一般の方は、法律は難しく理解しにくのが現実です。

そんな時に、法律の専門家として、いろいろなトラブルに対し、アドバイスや予防対策、法的手続きなどを行い、トラブルを解決するサポートをしていきます。弁護士は法律事務所に所属しており、その事務所によって特異な分野が決まっています。これは、他の法律事務所とクライアントを奪い合わない為のすみわけです。

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。