image

過払いとは

大阪や神戸でも多くの弁護士事務所や司法書士事務所が過払いに関する相談を受け付けています。 過払いとは、キャッシングやカードローンを利用していく中で、法で定められた以上の金利を支払った場合に発生するものです。 消費者金融は過去に、グレーゾーン金利という法で定められた以上の金利を採用していた時代があり、その頃に借入をしていた人の中には、支払いすぎた利息がある可能性が高くなります。

請求をすれば取り戻せるようになっていますが、時効があり、完済から10年経過すると、請求をしても取り戻せなくなってしまいます。 ですから、心当たりがあるなら、早めの相談が大切です。

過払い請求ができる理由

金融関係の金利や利息についての上限年利は利息法と出資法の二つの異なる法律で定められています。

この2つの法律の間がグレーゾーン金利と呼ばれており、 金融業者はこのグレーゾーンで利益を出していました。

利息制限法
15%(借入額100万円以上)
18%(同10~100万円未満)
20%(同10万円未満)

出資法
29.2%

昔は当たり前のようにこのグレーゾーンが使われていましたが2006年に「グレーゾーン金利を違法とし、債務者にその分は返還せよ」と最高裁が判決を下したことで、利息制限法で定められた額よりも多く支払った利息分を取り返すことが可能となりました。

グレーゾーンで支払っていたいわば違法な利息を取り返すことができるのです。これを過払い請求というのです。

クレジットカードでも過払い請求できる?

クレジットカードでも過払い請求はできる事があります。過払いが発生する条件は、利息制限法を超える利率で貸し付けを行っている場合ですが、かつてのグレーゾーン金利時代は、消費者金融同様、クレジットカード会社もグレーゾーン金利でキャッシングサービスを提供しているところがありました。そのため、そういったところを利用していたのであれば、請求することができます。

個人でこの点がわからなければ、弁護士や司法書士など、法律の専門家に相談すると教えてくれます。大阪や神戸にも過払いを専門としているところはたくさんあるため、疑問があれば利用しましょう。

過払い請求、自己破産の相談は

借金をした、或いはしているということを進んで他者に話せる人がいれば、珍しいといえるでしょう。後ろめたい気持ちになり、隠しておきたい場合がほとんどのようです。しかしながら、借金を返済し終えたなら、過払い請求について考えてみるとお金が戻ってきて得した気分になるかもしれません。

過払い金は、借金をしていた時期に余計に支払っていた金利分が返ってくるというものです。現在の法律では禁止されていますが、以前は法律の狭間を縫い、貸し金業者が取り立てていたのです。自己破産などの債務整理も含めて、相談は実績がある弁護士にすると良いでしょう。

過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求関連

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。