image

ネットで情報収集したい過払い請求

法律や借金などに関連する書籍を買ったりして、過払い請求に関する情報収集をするというのもいいですが、今ではネット上でいい情報を見つける事もできるでしょう。

法律事務所や弁護士のサイトにアクセスすると過払い請求について詳しく書かれていたりします。さらに、それらは知識が十分にない初心者の人に向けて書かれている場合が多いのでとても役立つでしょう。

また、一つのサイトだけで知りつくす事は難しいと思いますが、たくさんのサイトを少しずつ見る様にすると少しずつ詳しくなる事ができるでしょう。

重要な事は法律家が行ってくれるのですが、打ち合わせをする時などに少しでも詳しい事を知っている方がいいでしょう。

過払い金がある人とは

大阪や神戸で過払い金がある人は、過去に借金を完済した方や、現在借金を返済している方の一部です。 金融機関から提示された金利が法定上限ギリギリの場合は、総合的に判断して本来の金利で計算し直せる場合があり、その差額を過払い金として返還請求する流れとなっています。

具体的な判断は、各金融機関に情報公開の請求と、正しい金利で計算し直した金額を基に交渉できる法律の専門家に任せるのが一般的です。 あまり遅くなると返還請求が困難になってしまう可能性があるので、気になる方は借金問題に詳しい法律事務所にさっそく相談してみましょう。

過払い金請求で失敗しないための事務所選びとは

色々な金融機関がある大阪や神戸では、過払い金請求に対応してくれる事務所がいくつもあり、どこに正式に依頼するのかで迷いがちです。 失敗しないための事務所選びとしては、扱う借金の金額が大きい場合は弁護士を選ぶことが第一になります。

基本的に司法書士の方が報酬が低めになっていますが、一定以上の金額の案件などでは法律上の制限で扱えないのです。 途中で担当を変わってもらうと二度手間になる上に、それぞれに報酬を支払う羽目になってしまうので気をつけましょう。

過払い金請求に強い弁護士に任せれば、金融機関への連絡と交渉から、裁判所への各種手続きに至るまで、正規の代理人として滞りなく行ってくれます。 原則的に過払い金請求と債務整理はセットになっているので、きちんと解決までの道のりを説明してくれる弁護士を選び、支払う必要がなかった分を取り戻しましょう。

自己破産の経験があっても可能な過払い請求

過去に自己破産をおこなったことがあるという方でも、過払い請求をする事は可能になっています。過払い請求が世間でブームになる以前に、自己破産の申し立てをおこなった方は、破産債権者であった貸金業者がわざわざ確認していないケースが多いので、注意が必要なのです。

現在では申し立て時に必ず確認することになっているのですが、自分がおこなったときには放置されていたかもしれません。少しでも可能性を感じている方は、すぐに弁護士などの専門家に相談に行ってみてください。請求の権利は正当なものであるので、遠慮は要らないのです。

債務整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求関連

交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産の内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料を相談、債務整理、過払い請求、自己破産はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにぴったりあった弁護士、司法書士がいます。